2008年02月04日

田久保龍の22歳で資産1億円達成!9年間平均年率60%を達成した男の銘柄選択、売買実践法

田久保龍の22歳で資産1億円達成!
9年間平均年率60%を達成した男の銘柄選択、売買実践法


株価が企業価値を大きく下回っている株、今期の増益が期待できる企業の株、長期的に事業環境が有望とみられる企業を探し、利益を上げる手法を習得したい方向け。














田久保龍の22歳で資産1億円達成!
9年間平均年率60%を達成した男の銘柄選択、売買実践法





【講義概要】

理論の習得

実態価値より安い価格で買う様々な基準を知り、企業分析方法、売買タイミングなど、投資戦略策定方法を学びます。
上昇期待の大きい株式の条件は?
1、株価が企業価値を大きく下回っている株
2、今期の増益が期待できる企業の株
3、長期的に事業環境が有望とみられる企業
4、強いビジネスモデルを有する企業
5、株価の需給が良い株



この条件にあてはまる企業を探すために次を調べます。
6、エコノミックプロフィットによる企業価値算定
7 、ビジネスの強みと実績を分析
8 、中長期的な企業をとりまく事業環境の分析
9 、株式需給の分析



ケーススタディー
10 、3,500を超える上場企業から機械的スクリーニングで投資候補企業を選ぶ。
11 、企業価値算定により本当に安い株を見つける。
12 、この企業は何をしてどうして儲けられてきたのかを知る。
13 、今後の事業環境と経営者の姿勢を考える。
14 、戻り売りの多い株は避ける。






田久保龍の22歳で資産1億円達成!
9年間平均年率60%を達成した男の銘柄選択、売買実践法




今回のセミナーでは、例えると、100円の価値のある株を70円で買って儲けている、そんな売買術を学びます。

高校時代(15歳)に、ウォール街という映画を見て、「株」に、はまってしまった少年がいます。


親を説得して、300万円借金して株を始めたこの少年。


22歳(2004年)の時点で、すでに1億円を突破しています。

これが、その田久保龍氏の実績です。












注目すべきは、トピックスがたとえマイナスであった年でも、田久保氏は確実に、安定的に成果をあげている点です。




田久保氏は、9年間、年平均利回り60%という驚異の実績をあげています。
現在24歳となり、既に資産は1億5千万円を突破しています。




相場がよければ、数年間利益を上げることはそれほど難しいことではありません。

9年間、マイナスがないというのは、本当に驚異的な実績なのです。

なぜそんな実績を上げることができたのか?

今回のセミナーでは、その真実に迫ります。


田久保氏が用いるのは、「企業価値を評価し、実態価値よりも安く買い、明確な基準を設定し、それを超えたら売り抜ける」売買手法です。

田久保氏の考える明確な売買基準は以下の5つです。

1.株価が企業価値を大きく下回っている株
(理論PER、エコノミックプロフィットにより抽出、分析)

2.今期の増益が期待できる企業の株
(ビジネスの強みと実績を分析)

3.長期的に事業環境が有望とみられる企業
(中長期的な企業をとりまく事業環境を分析)

4.強いビジネスモデルを有する企業
(ビジネスの強みと実績を分析)

5.株価の需給が良い株
(需給の分析)




セミナーでは、午前中2時間を使って、上記1〜5の分析方法、明確な売買タイミング、売買術について学びます。

午後の3時間は、サンプル企業のケーススタディーを用いて、田久保氏の手法を徹底的に学びます。



田久保氏が9年間にわたって、平均年率60%のパフォーマンスを挙げている手法を学ぶことで、あなた自身が同じように投資を行えるようになります。

現在300万円ある方が、年間60%のパフォーマンスを10年継続したとすると、約3億3千万円になります。

利益を上げ続ける現役の個人投資家から、本当に利益が上がっている手法をタップリと学んでみませんか?




posted by 資産1億円達成 at 12:21| 22歳で資産1億円達成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。